未分類

職場環境改善の助成金

業務改善助成金

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

支給要件

1 賃金引上計画を策定すること 事業場内最低賃金を一定額 以上引き上げる(就業規則等に規定)
2 引上げ後の賃金額を支払うこと
3 生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
(1) 単なる経費削減のための経費、 (2) 職場環境を改善するための経費、 (3) 社会通念上当然に必要となる経費は除きます。
4 解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないこと など

助成額

事業場内最低賃金 の引き上げ額 助成率 助成の上限額 助成対象事業場

30円以上

7/10(※) (常時使用する労働者数が企業全体で 30人以下の事業場は3/4(※)) (※)生産性要件を満たした場合には 3/4 (4/5) 一定の要件を満たしたセルフ・キャリアドック制度を導入し、適用した場合に助成 50万円 事業場内最低賃金が 750円未満の事業場
40円以上

70万円

 事業場内最低賃金が 800円未満の事業場
60円以上 1/2 (常時使用する労働者数が企業全体で 30人以下の事業場は3/4)

100万円

 事業場内最低賃金が 1000円未満の事業場
90円以上 7/10(※) (常時使用する労働者数が企業全体で 30人以下の事業場は3/4(※)) (※)生産性要件を満たした場合には 3/4 (4/5) 一定の要件を満たしたセルフ・キャリアドック制度を導入し、適用した場合に助成 150万円  事業場内最低賃金が 800円以上1000円未満の 事業場
120円以上 200万円

生産性向上に資する設備・機器の導入例

・POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
・リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
・インターネット受発注機能があるホームページの作成による業務の効率化
・顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化
・専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上  など

私たちが丁寧に対応させていただきます

PAGE TOP